ブログ

Home / Tape / KOCHI カービング・テープ

皆さん、こんにちは。河内です。

今回はKOCHIカービング・テープ(Curving Tape)について、

 

クレイモデルの面にテープでラインを引く時、何度か貼ったりはがしたりしながら求めるラインを決めてゆく作業があります。その際、クレープテープ(紙にしわを寄せたクレープ紙を使ったテープ)は、カーブがつきやすい半面、糊の粘着が弱いので、ラインが決まった時にはクレイモデル面に密着していられず脱落してしまうことがよく言われます。さらに、最近は軽量化されたクレイの使用が多く、軽量化されたクレイは軽量化のための風船のような材料が使用される関係で、クレイ表面でテープの着く表面積が少なくなります。そのために、もともと弱粘着性のクレープテープが一層密着しにくいことになります。そこで、お勧めしたいのが、KOCHIカービング・テープ(Curving Tape)です。

Kochi-Curving-Tape-600x400

和紙をベースにしたこのテープは、カーブがつきやすく、尚且つ、クレイ面への密着が強いので、クレイ面でのテーピングの作業が向上すること請け合いです。1mm幅からとサイズもあり、テープのカット断面精度が高く、使い勝手がよいと使用者のモデラーさんからは好評です。

 

www.inspiraid.com