クレイモデル製作

Home / 未分類 / クレイモデル製作

こんにちは。

7月を間近にして、既に夏休みが始まった学校の地域やこれからという地域など、楽しみの多い季節かと思います。

最近の夏休みの自由研究などではかなりその内容は自由度を増しているように思います。

私のは夏休みの自由研究ではありませんが、先日プロの第一線で活躍されるクレイのモデラーさんとの、1/4スケールのクレイモデル製作に参画してきました。全行程でおよそ7時間ほど。さすがです。

pic1 for blog

  1. 製作するモデルのサイズによって、ベースとなるフォームのカットと土台の板上への固定
  2. オーブンからクレイをベースへ盛り付け、製作するモデルの構想に合わせて大まかな形を形成しながら、クレイをベースに這わせる
  3. フリーハンドによる製作なので、頭でイメージを持ちながら3~4センチメートルほどの厚みに盛り付けます
  4. 盛り付けが完了すると、レークスクレーパーなどにて、構想に従って削り出してゆきます
  5. 主な仕上げを様々なスチールにて行い、さらにスリークでスムーズな表面仕上げをします

大変よい自由研究となりました。